👀担当者に質問する

担当者に質問

ワンメディアプロデュースの新卒採用向けゲーム実況動画『モンハン保険』が YouTube Works Awards Japan 2022「Best Target Reach部門」部門賞を受賞の画像
お知らせ
2022.06.07

ワンメディアプロデュースの新卒採用向けゲーム実況動画『モンハン保険』が YouTube Works Awards Japan 2022「Best Target Reach部門」部門賞を受賞

この度、ワンメディア株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:明石ガクト)が東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:広瀬 伸一 以下、東京海上日動)の新卒採用施策の一環としてプロデュースした、ゲーム実況動画シリーズ『モンハン保険』が、グーグルが主催するYouTube Works Awards Japan 2022において「Best Target Reach部門」、部門賞を受賞いたしました。

YouTube Works Awardsは、YouTube で高い効果を獲得した動画広告を表彰する広告賞です。イギリスで始まり、アメリカなど世界各国で開催され、各国で広告界・YouTube を代表するクリエイターが審査を行います。本アワードは、 「Best Innovation 部門」「Best Sales Lift 部門」「Best Target Reach 部門」「Creative Effectiveness 部門」「Force for Good 部門」「Performance for Action 部門」「YouTube Creator Collaboration 部門」の計7部門で構成。日本では 2021年5月に初開催され、2回目となる今回は、全応募作品の中から40作品がファイナリストに選出され、各部門賞とグランプリが決定しました。

当社がプロデュースした新卒採用向けゲーム実況動画シリーズ『モンハン保険』は、YouTube を戦略的に活用し、メッセージを伝えたいオーディエンスに的確に届けることに成功し、効果的かつ効率的なアプローチによりビジネスでも結果を残した取組みを表彰する「Best Target Reach 部門」において部門賞を受賞いたしました。

審査員長を務める株式会社博報堂の嶋浩一郎氏は受賞理由を下記のように発表。
「社員のみなさんのチャーミングな人間性だけでなく、各々のプロフェッショナルな一面が垣間見れます。保険という難しい事業内容に関して、プロの目線でリスクの考え方などをゲームの中で解説しているのがとてもわかり易く、リクルーティングコンテンツとしては、とても秀逸だと思います。YouTube広告はユーザーの中に入り込むことが大事です。まさにこの『モンハン保険』は、ゲーム実況というカルチャーの中に違和感なく入り込むことを実現した、とても良い切り口の企画でした。」と評価いただきました。

『モンハン保険』について

東京海上日動の新卒採用施策の一環として3本のコンテンツで構成された本シリーズは、2022年夏に待望の超大型拡張コンテンツ「モンスターハンターライズ:サンブレイク」の発売が発表された株式会社カプコンの代表作「モンスターハンターライズ」とのコラボレーション施策です。東京海上日動の社員が「モンスターハンターライズ」をプレイする中で、モンハン世界の住人が直面するトラブルやリスクの回避方法、そして東京海上日動の社員としてどのようにサポートするべきかなど、“保険のプロフェッショナル”の視点からディスカッションしつつ、ゲームを進める様子を描いた実況コンテンツとなっています。

再生数は3 本合計で 180 万回以上の視聴数を達成。また再生完了率は 16.8% となりました。東京海上日動の事業内容をわかりやすく就活生にアピールするだけでなく、「モンスターハンターライズ」という人気作品を舞台に、一風変わったゲーム実況コンテンツを展開することで、ターゲットが最後まで興味を持ったまま視聴できるコンテンツとなっています。

公開動画

・ 【卵運搬保険】 モンハン実況してみたらリスクだらけのハンターを助けたくなった
・ 【村人保険】 モンハン実況してみたら村人に営業をかけたくなった
・ 【砦保険】 モンハン実況してみたら超巨大な砦にもなんとか保険をかけられた
© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

スタッフリスト

・ クリエイティブ・ディレクター : 川中陸(ONE MEDIA)
・ クリエイティブ・プロデューサー : 香川拓真(ONE MEDIA)
・ プロデューサー : 池田大史(SION)
・ ディレクター : 北田光佑(AOI Pro.)、新井一平(SION)、田邊恒平(SION)