👀担当者に質問する

担当者に質問

アプリ未認知の状態から新規アプリダウンロードを促進する、TikTok クリエイタータイアップ | トヨタフィナンシャルサービス「my route(マイルート)」の画像

アプリ未認知の状態から新規アプリダウンロードを促進する、TikTok クリエイタータイアップ | トヨタフィナンシャルサービス「my route(マイルート)」

アプリ未認知の状態から新規アプリダウンロードを促進する、TikTok クリエイタータイアップ | トヨタフィナンシャルサービス「my route(マイルート)」の画像
トヨタファイナンシャルサービス株式会社
  • コピーしました

SUMMARY

トヨタファイナンシャルサービスが提供する“おでかけ”アプリ「my route(マイルート)」は、行きたくなる場所を発見したり、おでかけ先の経路検索に便利なアプリです。2023年2月にサービスをリニューアルし、ユーザーがWeb サイトやSNS、雑誌などで見つけた場所やイベント情報を登録し、お気に入りとしてまとめておける「おでかけメモ」機能を強化しました。

「おでかけメモ」機能は利用者の需要は高い一方で、アプリ未利用層にとっては習慣自体が定着していないため、アプリダウンロードに認知されづらいという課題がありました。そこでアプリ未利用層に対して、アプリの認知と「おでかけメモ」機能の便利なシチュエーションを同時に訴求できるTikTok によるクリエイタータイアップ施策をご提案。

アプリ未認知の状態からダウンロードを促進するため、動画の再生数とエンゲージメント数をKPI に設定。#子供のいる日常 #グルメ紹介 #おでかけ紹介 の 3ジャンルごとにクリエイターを起用して動画を配信しました。結果、総再生数 330万回、エンゲージメント総数 5.3万件以上という成果を達成しました* 。
*2023年10月1日時点

INSIGHT & IDEA

アプリの特徴である「おでかけメモ」機能の利便性を具体的に伝えることで「自分も使ってみたい」と思ってもらうために、より特徴を細分化し、2つの訴求軸を設定。

  1. 日常の習慣化を狙った “集める” 訴求
  2. 旅先で行きたい場所を “見つける” 訴求

また、TikTok における #おでかけ ジャンルの動画において特に「グルメ」「旅行」のエンゲージメント率が高いことに注目。上記の(1)あるいは(2)の訴求軸と、「グルメ」あるいは「旅行」ジャンル軸を組み合わせた動画を想定し、3組のクリエイターを起用しました。

WHAT WE DO

クリエイター起用の戦略とキャスティング、動画制作のディレクション、広告配信・運用を行いました。特に、アプリ未認知の状態からアプリダウンロードにつなげるために、各クリエイターの得意なフォーマットを踏襲しながらも、視聴後に“明日から使いたい”“真似してみたい”と思ってもらえるシチュエーションのなかでアプリを紹介。

「きなこっこ🐔」さん  “集める” 訴求 × 旅行

「朝まで生カイギ」というキャッチーなパロディーで視聴フックをつくりながら、家族会議のなかで視聴者が共感できる、子どもたちとお出かけでの疑問や悩みを共有。その後「my route」で疑問や悩みを解決するという流れになっており、媒体平均と比較し 2.7倍の再生完了率となりました* 

「りおレモン」さん “見つける” 訴求 × グルメ

#新大久保グルメ というTikTok 内ですでに3億回以上視聴 *されているテーマを選定。印象的なヴィジュアルの「伸びるチーズ映像」を見せながら、自然なかたちで「my route」アプリ画面とともに機能訴求を行っています。TikTok 視聴者に人気の高いジャンルで訴求したことにより、いいね数が 4万件を超え、再生数も  250万回を突破しています *

「神奈川県民のツバサ」さん   “見つける” 訴求 × 旅行

「my route」アプリの注力エリアである首都圏のファンコミュニティを持つクリエイター。「本当は教えたくない〇〇」というSNS での人気フォーマットを活用し、「マイルートアプリでメモしてた場所を特別紹介」という形でアプリの利便性を冒頭から紹介しています。視聴者の需要がある情報性の高いフォーマットにすることで多くの視聴が獲得でき、再生単価が 0.43円と非常に効率のよい配信結果となりました*。

* 2023年10月1日時点

OUTCOME

総再生数は 330万回、エンゲージメント総数は 5.2万件 *と、目標KPI を大きく超える成果を上げました。動画が再生されるだけではなく、訴求したい「おでかけメモ」機能の利便性が伝わり、好意的なユーザーコメントが集まりました。

成功のポイントは以下の通りです:

  1. 自然なシチュエーション訴求のために、アプリの機能特長を細分化して訴求したこと
  2. TikTok で再生数やエンゲージメント率の高い人気ジャンルを元に動画を構成したこと

ユーザーからの反応

「早速インストールする!」「初めて広告に感謝。速攻でアプリダウンロードした」
「こんなアプリ欲しかった」「マイルート使って完璧な食べ歩きしたい」

*2023年10月1日時点

起用クリエイター

きなこっこ🐔           https://www.tiktok.com/@kinakokkonew/
りおレモン🍻🍋      https://www.tiktok.com/@alcohol.2/
神奈川県民のツバサ    https://www.tiktok.com/@tsubasa_shinozuka/

ONE MEDIA チーム

プロデューサー           :上町 修太
プランナー                :池内 りこ
ビジネスプロデューサー    :佐々木 貴大 / 福永 凌大



  • トップ
  • TikTokプロモーション事例
  • アプリ未認知の状態から新規アプリダウンロードを促進する、TikTok クリエイタータイアップ | トヨタフィナンシャルサービス「my route(マイルート)」