👀担当者に質問する

担当者に質問

商品認知から購買へ一気に動かす。オリジナル楽曲でUGC を創出した新商品認知のTikTok プロモーション | アース製薬「あわっぴー」の画像

商品認知から購買へ一気に動かす。オリジナル楽曲でUGC を創出した新商品認知のTikTok プロモーション | アース製薬「あわっぴー」

SUMMARY

楽しく遊べる入浴泡の新商品「あわっぴー」のプロモーション。“お風呂場に行きたがらない” という悩みを抱える、小さな子どもがいるファミリー向けに、お風呂時間を楽しくできるご提案をしていくのがミッションです。新商品のため、商品認知と購買促進まで一気につなげることがゴール。話題の起点になりやすいTikTok を活用し、ターゲットと同じファミリークリエイターが実際に商品で遊ぶコンテンツを発信することで、「自分もやってみたい」という気持ちを作り、商品購入につなげました。

30〜40代ユーザーが増加しているTikTok では、家族の日常を共有するファミリー層のコミュニティが活発になっています。今回は特に、小さな子どもが主役となる遊び方を紹介するために、普段からお子さんを中心にした #VLOG #やってみた を発信しているクリエイターを起用。
また、TikTok では視聴者自身が動画を発信するUGC(User Generated Contents)が生まれることも特徴。UGC 動画を促進するため、TikTok で人気のクリエイター「うじたまい」さんにオリジナル楽曲制作を依頼。になり、話題になる仕掛けをつくりました。

WHAT WE DO

商品開発のインサイトにもなった、親世代の “子どもがお風呂場に行きたがらない” 悩みを捉えるため、「お風呂へ行きたくない」から「一緒に遊びたい」時間に変えることをプロモーションのゴールに設定。起用クリエイターについても、実際に楽しんでいる様子が伝わるコンテンツにするため、普段から「子どもらしい可愛さ」「面白いおしゃべりや反応」を投稿しているクリエイターをご提案しました。

また、上記の遊び方のお手本となるクリエイターだけではなく、同じファミリーコミュニティの一般クリエイターをさらに100名起用したことや、UGC を促進するためのオリジナル楽曲では、「あわっぴー」という商品名を交えた耳に残るテンポよい楽曲を制作し、TikTok での話題化への仕掛けを作りました。

OUTCOME

広告やオーガニックを含め、発信した動画コンテンツの総再生数は1,600万回以上。UGC動画も生まれ、ハッシュタグ #あわあわ大作戦 の総再生数は1,780万回 *1 に積み上がっています。
商品名や商品パッケージを十分に訴求していたことから、「今日お店で見て気になってたやつだ」「最近これ流行ってるよね」など商品に関するコメントが創出。結果としてプロモーション実施後、商品の売上がアップしたと評価いただいています。

*1 2023年2月10日時点

投稿動画の例

「うじたまい」さん オリジナル楽曲の制作と「やってみた」動画の投稿

「ぽにょ」さんによる「やってみた」動画

「レツとの」さんによる「やってみた」動画

ONE MEDIA チーム

ビジネスプロデューサー:佐々木 貴大

  • トップ
  • TikTokプロモーション事例
  • 商品認知から購買へ一気に動かす。オリジナル楽曲でUGC を創出した新商品認知のTikTok プロモーション | アース製薬「あわっぴー」